家電の処分方法は?引越し時に困るのが荷物の整理です。

引っ越しの際に処分に困るのが家電類です。
リサイクル法が制定されたため、処分時には所定の料金を支払わなければいけません。
適当にゴミ置き場に置いて行くと、法律により罰せられるので注意が必要です。


主な家電は、
テレビ:16型以上で2800円それ未満で1700円程度
冷蔵庫:171L以上4500円それ未満で3500円程度
洗濯機:2500円程度
エアコン:1500円程度

メーカにより多少前後するため、料金の支払い前にはメーカーと型番をメモに記載して下さい。

支払方法は、郵便局でリサイクル券を買い、対象となる家電に貼り指定の処分業者に引き渡します。

また、引き取りの場合は運賃がかかる業者もある為、事前確認を取って下さい。

その他の処分方法では、
リサイクルショップに引き渡す方法があります。

使えない家電や古い家電の場合では、引取出来ず逆に処分費が発生するケースもある為、持ち込み前に電話確認を取られる事を推奨します。

 
オークションもありますが、動作不良であればクレームが付く事もあり、またゴミを買わされたとなる為、程度の良いものだけを出品された方が良いでしょう。

 
不要品回収業者に依頼する方法もありますが、トラック積み込み後に有料として請求されるケースも確認されていますのでご注意ください。

 
もし引越し先で家電を購入されるのであれば、引越し元で処分をしてしまった方が安上がりです。
ただし、家電のサイズが小さいものであれば、運賃が変わる訳ではありませんので見積もり時に確認してください。
大手の家電量販店であれば、転居先の支店で購入する事を約束に、処分だけの対応をしてくれるかもしれません。

家電の引越し料金を比較する際には下記サービスを参照してください。
家電の引っ越し.com